郵便物

フィンエアーカーゴは、1924年の初飛行から航空郵便物を輸送しています。今日では郵便物の輸送貨物の主な内容は手紙からオンラインで購入した商品の小包へと変化していますが、フィンエアーカーゴは国際スピード郵便(EMS)、第1種郵便、エコノミー航空便(SAL)を含む20,000kgの郵便物を、それぞれの保証された配達日数または見込み配達日数を守って毎日輸送しています。

郵便物の国際輸送には、万国郵便連合(UPU)によって定められた規定や規則が適用されます。規定や規則は万国郵便条約で定められています。

輸送のため郵便局によって提出されたすべての郵便物は、適切に包装、表示され、適切な書式が添付されている必要があります。

荷造り

郵便物は関係書類に記載されている密封された状態(封筒、袋)にしてください。ただし、開いた状態で配送する小包は除きます。

表示

それぞれの郵便袋に当該郵便物の種類に適用されるタグを付け、タグに発送番号、発地と着地の事務所、空港、各種郵便物の重量を明示してください。

郵便局には次のことを確認する責任があります。

  • 郵便袋、小包、封筒などの状態が良く、ラベルが正しく貼付され、封がされていること
  • 配達される郵便物が添付書類と一致していること

破損した郵便物の輸送は承ることができません。郵便局に返送されます。