輸送書類

航空貨物運送状

航空貨物運送における最重要書類が、航空貨物運送状(AWB)として知られる運送契約書です。貨物業者と航空会社は、国際航空運送協会(IATA)が認可した書式の航空貨物運送状の発行によって、契約書を作成したことになります。

航空貨物運送状は、荷送人の指図および当該国の航空輸送規制に基づいて作成されます。契約条件は航空貨物運送状原本の裏面に記載されます。

航空貨物運送状には、多くの目的があります:

  • 荷送人、運送人、荷受人間の運送契約の確認。
  • 品物が航空貨物として運送を認められていることの確認。
  • 荷送人が当該契約条件を順守していることの荷送人の保証の表明。
  • 税関手続き、銀行取引、その他の取引に必要な重要書類。また、航空貨物の支払いの受領書。
  • ワルソー条約第12条に基づく、荷送人の所有権の証明。
  • 運送人の責任の限定の定義。
  • 経路の設定や、積込および保管中の取り扱いに関する荷送人の指図の航空会社担当者への伝達。

その他の書類をダウンロードする

航空貨物運送状に加えて必要な書類とは:

出発国または目的地のある国によって、必要とされる可能性のある追加書類は、売買証書領事証明書輸出承認書および輸入承認書です。これらの書類は航空貨物運送状に添付できます。