機材とULD

フィンエアーのフライトではヨーロッパ有数の新しい機材を使用しており、平均機齢は7.2年です。新しい航空機を使用することにより、燃料消費を軽減し、排出量を20~30%削減しています。多くの場合、ヘルシンキを経由するヨーロッパ発アジア行きのフライトでも、直行便より少ない排出量を実現しています。

フィンエアーはヨーロッパ-アジア間を短距離で結ぶヘルシンキ経由を使用しているため、飛行距離だけでなく、燃料消費も削減されます。旅客と貨物は同じ航空機で輸送されます。フィンエアーは、フィンランド国内での着陸の60~80%に、より少ない排出量で着陸できる継続降下到着方式を採用しており、空中での不要な旋回や誘導路を回避しています。


 Airbus A319 picture

最大許容量 約6 m3/1,000kg

 AHK storage picture

AKH

容積:3.5m3
最大重量:1,134kg

 Airbus A320 picture

最大許容量 12 m3/4,000kg

 AHK storage picture

AKH

容積:3.5m3
最大重量:1,134kg

 Airbus A321 picture

最大許容量 約18m3/5,000kg

 AHK storage picture

AKH

容積:3.5m3
最大重量:1,134kg

 Airbus A330 picture

最大許容量 約85 m3/18,000kg

 LD3 storage picture
 LD6 storage picture

LD3

容積:4.2 m3
最大許容量:1,587kg

LD6

容積:8.9 m3
最大許容量:3,175 kg

 slightly smaller ULD storage picture
 ULD storage picture

88インチ(約224cm)×125インチ(約318cm) ULD

容積:10.5 m3
最大許容量:4,626kg

96インチ(約244cm)×125インチ(約318cm) ULD

容積:11.5 m3
最大許容量:6,530kg

 Airbus A350 picture

最大許容量 約95 m3/23,000kg

 LD3 storage picture
 LD6 storage picture

LD3

容積:4.2 m3
最大許容量:1,587kg

LD6

容積:8.9 m3
最大許容量:3,175 kg

 slightly smaller ULD storage picture
 ULD storage picture

88インチ(約224cm)×125インチ(約318cm) ULD

容積:10.5 m3
最大許容量:4,626kg

96インチ(約244cm)×125インチ(約318cm) ULD

容積:11.5 m3
最大許容量:6,530kg


 Embraer 190 picture

最大許容量 約5m3/1,000kg

貨物室のみ、最大80kg/パッケージ