PUSH FOR CHANGE

排出削減プロジェクトを支援するか、バイオ燃料を購入して、貨物輸送に利用するフライトのCO2排出量をオフセット(相殺)することができます。

フライトによる排出をオフセット

排出削減プロジェクトを支援することで、貨物輸送に利用するフライトのCO2排出量をオフセット(相殺)できます。ヨーロッパ便で貨物1kgにつき0.01ユーロ、長距離便で貨物1kgにつき0.03ユーロ、またはヨーロッパ便と長距離便の両方を含む輸送で貨物1kgにつき0.04ユーロをご寄付いただくと、全額がモザンビークでの排出削減プロジェクトにあてられます。

バイオ燃料を購入しましょう

バイオ燃料は、化石燃料と比べてフライトによるCO2排出量を60〜80%削減できます。フィンエアーが使うバイオ燃料は、使用済みの食用油から作られます。バイオ燃料は路線によって価格が異なり、貨物1kgにつき0.09ユーロ、0.31ユーロ、または0.40ユーロにてご購入いただけます。

お客様の支援が森林保護につながります

モザンビークに効率的な料理用コンロを導入するプロジェクトを支援することで、フライトのCO2排出量をオフセット(相殺)できます。このプロジェクトでは、薪材のための地元の森林伐採を減らし、カーボンシンク(炭素吸収源)の保護を支援します。また、女性と女児の生活にも良い社会的効果をもたらします。このプロジェクトのパートナーは、北欧各国の政府が設立した金融機関NEFCO(Nordic Environment Finance Corporation)で、持続可能なグリーン成長および気候に関するプロジェクトへの資金提供を目的としています。

未来の燃料を選びましょう

バイオ燃料への支援は、バイオ燃料を使ったフライトにダイレクトに届きます。フィンエアーのフライトが使うバイオ燃料はカリフォルニア州のSkyNRG社から提供され、使用済みの食用油から作られています。バイオ燃料は現在、従来のジェット燃料よりも3〜5倍高価です。バイオ燃料は広く入手できず、流通網が限られていますが、この状況は広く利用されて初めて改善するでしょう。

航空燃料に含まれるバイオ燃料は最大で50%。通常、バイオ燃料は少しのパーセンテージしか含まれていません。ここで見積もったフィンランド内路線、ヨーロッパ内路線および長距離路線の往復便におけるバイオ燃料の価格は、使用する航空燃料の15%がバイオ燃料であり、搭乗するすべてのお客様がバイオ燃料使用をご支援くださるというシナリオに基づいています。